So-net無料ブログ作成
検索選択

ベビーシッター逮捕事件で大沢あかねコメントに批判の声 [タレント]

今回は少し堅めの話です。

先日のベビーシッター事件についての大沢あかねのコメントに批判する声もあるそうです。
大沢あかねのコメントは

5.jpg
出展:gree.jp/osawa_akane


「私は見ず知らずの人に、その人の自宅で預かってもらうっていうことはまず理解できません。(自分が)ベビーシッターさんに預ける時は、必ず信頼できる人の紹介だったり、そのベビーシッターさんに家に来てもらって、5~6回は必ず私も含めてシッティングしてもらうって形でやってます。今回2歳と8か月のお子さんを見ず知らずの…2歳と8か月だったら自分の思いも言葉にできない年齢じゃないですか。それを見ず知らずの人に、しかもその人の家で預かってもらうっていうことはやっぱり理解できません」

というものだったそうですが、コレに対して

「金でどうにでもなる人が言っても…」
「なぜ持たざる者の視点に立たない」

と言った声が出てるのだそうです。
はっきり言って、今回の話、大沢あかねに完全に同意です。

ランキングはこちらどうやらこのベビーシッターマッチングというのは、普通のシッターに頼むよりだいぶ料金が安いそうです。
そして夜の急な依頼にも対応してもらえるということもあり、一定のニーズがあるようですね。

お金がないけど、働きに出なきゃならないという事情がある母親もいるのは事実でしょう。
でもそれ以前に「子供の安全がなによりも優先される」のは親として当然じゃないでしょうか。
今回の件、このシッターマッチングシステムを見て真っ先に思ったのは

え、なにそれ怖い

です。
見ず知らずの人にペットを預けるのだって嫌なのに、子供を預けるなんてもっての外です。

それでも使わざるを得ない事情もあるでしょう。
それならば親は万難を排して利用するべきです。
それが親の責任です。

でも、ご近所付き合いが減ってる日本の事情も憂慮するべきでしょうね。。。
ご近所システムがあればこんなことも起きないでしょうし。



ランキングはこちら

<元記事>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000006-jct-soci

タグ:大沢あかね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
Ads By Google

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。